『獏のゆりかご』稽古日誌 第7回(2019.10.6)

(写真左より太田尾暁子、南真由香、笠原直樹、松尾真樹)

はじめまして! 南真由香と申します! 演劇経験は一切無い素人です。
初めての舞台なので、何もわからないなか精一杯頑張っております!
今週は小道具や大道具がたくさん揃い始め、雰囲気が出来上がってイメージしやすくなってきました!
今回のテーマはひとことでは表せない、大人が抱える恋、愛、仕事、夫婦、家族、人間関係、また動物園で働く人たちが触れている動物たち…。脚本が素晴らしい分、役者の表現力がより必要な作品だと思っております。
役者たちも全力で楽しみながら、お客さんも楽しませられるようにみんなで頑張っていきます!
以上、南真由香でした!

(南真由香)

今回の公演の役者・スタッフの中で最年少、しかも初舞台の南。今年の春に就職、上京したばかりですが、頑張っております。
南が歳上の役者たちから本番に向けての心構えや仕事と芝居の両立についてなどいろいろ学ぶ一方で、我々も「今の若い人ってこんな感じなんだ〜」といろいろ勉強になります。まあ「今の若い人」の典型が南だとは思いませんが…。
てなわけで、ある種の異文化交流の場となっている稽古場です。

(江平@管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA