『獏のゆりかご』稽古日誌 第13回(最終回)(2019.11.17)

こんにちは、宮村役の松尾真樹です。

今週は本番前最後の稽古でした。
そしてこの稽古日誌も最終回。

最終稽古といえどもまだまだより良いものを作りたい。
充実した稽古となりました。
本番まであと少し。
わずかな時間でもできる事はないかと模索中。
そうやって考えて積み上げたものを全部手放して本番は思いっきり楽しみたいと思います。
わたしにとって稽古場は自由になれる特別な場所でした。
ありがとうございました。

もうすぐ小屋入りです。
あのセットが立ち上がるのが楽しみでしょうがない!
ワクワクするゼッ!!
お楽しみに。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
それでは劇場でお会いしましょう〜

(松尾真樹)

この最終稽古の土日は私は稽古場に行かず、大道具や置き道具の作業をやっておりました。
写真は大道具製作会社C-COMさんに製作をお願いした大道具の色塗り作業を自分たちでやっているところ。写っているのは、手伝いに駆けつけてくれた二村悠理です。
そして今日はすでに小屋入り!
おかげさまで順調に舞台も組み上がり、明日はいよいよ初日です!
皆さんのご来場をお待ちしています(^_^)/

(江平@管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA