日別アーカイブ: 2019年9月29日

『獏のゆりかご』稽古日誌 第5回(2019.9.23)

(写真左より関谷誠、松尾真樹)

こんにちは、松尾真樹です! あたふたへの参加は2回目。6年ぶりの舞台です。
今週は、久しぶりに全役者が揃いましたー! パチパチ!!みんな揃うと嬉しいね、楽しいね!音響さんもきていただいて録音したり音作ったり。 みんなで作っていくんだなー!と士気が上がります。
そして今週は第1回通し稽古もありました! 今までシーンごとで稽古してきたものをベースに最初からノンストップでやります。 ワクワク。ドキドキです。
通し稽古は全体の目指していく方向や個人の課題が見えてくる楽しくて怖い稽古ですね。 今回も沢山の気づきややりたいことが出てきたんではないでしょうか! これからどんどん、変化&進化して行きますよ!! お楽しみにー!! 松尾真樹でした!!

(松尾真樹)

日記中音響への言及がありましたが、最近稽古場での音出しがスマホで行われるようになりました!
今更?と思う方もあるかもしれませんが、あたふたの稽古場では最近まで30年もの?のCDウォークマンが活躍していたのですよ。これが壊れたらどうするんだろう?CDウォークマンまだ売ってるの?と心配していましたが、杞憂でした。時代も人間も、どんどん進化しているのでした。
さて第一回通し稽古も終わり、全体が見通せた稽古場です。あと二ヶ月弱、頑張っていきますよー!

(江平@管理人)

『獏のゆりかご』稽古日誌 第4回(2019.9.16)

(写真左より南真由香、堀真幸)

皆様こんにちは。 このたび東京あたふたの公演に出演することとなりました、堀真幸(ホリマサユキ)と申します。 以後お見知りおきの程よろしくお願いいたします。
…なんて挨拶を5年ぶりにさせていただいております。 すなわち東京あたふたには5年ぶりの出演となります。 さすがに5年ぶりともなると初舞台も同然、新人の心持ちです。 初心にかえり、キャストおよびスタッフさらにはお客様にまで、でろんでろんに甘えていく所存です。 改めまして、よろしくお願いいたします。
さて今日は、前回までと比べてわりと細かい演出がつく稽古となりました。 今まで個々の役者が比較的やりたいようにやっていたのですが、芝居ってのはまあ総合芸術なわけで、ほっとくと必要以上にギャグ漫画風だったり少女漫画風だったり劇画調だったりする役者達をひとつの世界に同居させる必要があるわけですね。 そこで演出家のもつ世界観との調整と相成るわけです。
まあ細かい話はどうでも良いですが、きっとお楽しみいただける作品をお届けできるかと存じます。 どうかお楽しみに!

(堀真幸)

えっ、細かい話ももう少し聞きたかったですけど…。
キモい枠俳優として一部に絶大な人気を誇る堀、前回公演は制作としての参加でしたが、今回は再び役者として参加。ますます磨きがかかったキモさを見せてくれるのか!?楽しみです!

(江平@管理人)