次回公演最新情報!→無事終了しました!('17.3.21更新)

大変お待たせしました!
『モナ美』舞台写真集、楽屋写真集をUPしました。

→『モナ美』舞台写真集楽屋写真集('17.3.21)

↓スライドショー動画も作ってみました。
(映像のみで、音はついていません。)


サイトURLをhttp://tokyoatafta.com/に変更しました。
以前のURLからは自動的に転送されるようにしてありますが、
リンク切れなど不具合ありましたらお知らせ下さい。('17.3.18)

区切り線


第16回公演『モナ美』、全公演無事終了致しました。
暑い中、たくさんの方に足を運んで頂き、ありがとうございました!
いかがでしたでしょうか?
ご意見、ご感想など、お寄せ頂ければうれしいです。
舞台写真等、後日掲載いたしますので、お楽しみに!(9/6)

『モナ美』舞台写真

『モナ美』舞台写真

『モナ美』舞台写真

   

区切り線

いよいよ今週末公演となりました!

ご来場頂いた方々の記憶に残る素晴らしい舞台になるよう、
自分に、お互いに、作品に、そして観客の皆さんに
真摯に向き合っていきます。 乞うご期待!

チケットのご予約を受付中です。
今ならどの回も空席がございますが、
金曜夜、土日の昼の回は、残り少なくなってきました。
お早めにご予約下さい!

※お席は日時指定自由席となっております。
 チケットをご予約の上、ご来場下さい。

※チケットのご予約は、下記のフォームからお願い致します。
 ご希望の回をクリックして下さい。

※予約フォームでの受付は、当日の午前0時までとなっております。
 それ以降の直前のご予約は、こちらまでお願い致します。
 空席状況を確認し、空きがある場合のみ予約の確定となります。

携帯からの予約はこちらをクリック!

 
[PR] 訪問看護ステーション

稽古日誌の更新情報などは、twitterfacebookにもUPしていきます。
投稿の内容は同じですので、お好みに合わせてご覧下さい。

稽古日誌随時更新中です!(8/31更新)

区切り線

東京[しみじみ]あたふた第16回公演
『モナ美』

mon ami

チラシの大きな画像(PDF)表面はこちら。裏面はこちらから。

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

モナ美とトモ世。
リンゴの木の下で二人は初めて言葉を交わし、「友だち」になった。

ときに交わり、ときに離れ、
カタストロフィの予感を孕みながら疾走する二つのいのち。

トモ世はあなた。あなたはわたし。わたしはモナ美。

二人の50年にわたる軌跡を追う物語。

    

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

1970、80年代に暴力と乾いた笑いに溢れた知的な舞台で注目を集めた竹内銃一郎。
90年頃からは、その不条理やナンセンスの世界に加えて、
人間が生きることの哀しさ、愛おしさを詩情豊かに描いた作品を発表しています。
『モナ美』もそうした作品の一つ。
若い才能との出会いの場として設けた「カメレオン会議」第二作として、
2000年にザ・スズナリにて上演されたものです。
結成以来20年、スローペースな活動ながらも
一貫して悲喜劇を上演してきた東京あたふたが、この傑作に挑みます。
 

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

作/竹内銃一郎
演出/羽田野真男

出演/みのり
   谷合律子
   ノハラノマリモ(よろしく花道御一行)
   太田尾暁子   
   小木敦子(よろしく花道御一行)
   松本紫
   江刺喜政
   笠原直樹(よろしく花道御一行)


参加メンバープロフィール


舞台美術・宣伝美術
      江平朝子
      (欲深企画)
照明    原宏昌
     (LIGHT STAFF)
音響pl  羽田野真男
  製作  ナガヤマドネルケバブ
  op  吾犀秋吉(零'sRecords)
衣裳    松本紫
小道具   二村悠理
      田中千絵
制作    欲深企画
      太田尾暁子
      堀真幸

◆◆ ◆◆ ◆◆

2016年9月2日(金)  19:30     
       3日(土)  15:00/19:00
       4日(日)  13:00/17:00

APOCシアター(小田急線千歳船橋駅徒歩約2分)

前売2500円/当日2800円【日時指定自由席/受付順入場】

◆◆ ◆◆ ◆◆

※当日の受付開始は開演45分前、開場は開演30分前となります。
 お席は全席自由席です。当日は受付順に入場となります。

※演出の都合上、開演後の入場はお断りすることがあります。予めご了承下さい。
 なお、小学3年生以下の方のご入場はご遠慮下さい。
        
     

区切り線      

開演時間等公演の詳細が決まりましたので、お知らせします。
素敵な舞台をご覧頂けるよう、
夏に向かって熱を増していく世界に身を捧げつつ励んでおります。
乞うご期待! (6/8)


ご無沙汰しております。
TwitterやFacebookでは、関係者の公演情報など逐次お知らせしていましたが、
こちらはほぼ一年ぶりの更新となってしまいました。

次回公演の詳細が決まりましたので、お知らせ致します。

昨年いつのまにか結成20年目を迎えた東京あたふた、
第16回公演となる今回は、劇作家・竹内銃一郎の戯曲
『モナ美』(2000年「カメレオン会議」ザ・スズナリにて初演)を上演します。

公演の詳細や稽古日誌など、随時こちらにUPしていきますので、
よろしくお願い致します! (3/17)

  

 

次回公演最新情報→無事終了しました!('15.4.5更新)

★第15回公演『tv show the stage』の舞台写真等、公演の記録は、こちらのページでまとめてご覧になれます。チラシ画像等も移動しました。('16.5.5)


『tv show the stage』舞台写真集UPしました!

『tv show the stage』舞台写真集1('15.4.5)

区切り線

『tv show the stage』全公演、無事終了しました。
足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?
当日アンケートに書ききれなかったご意見、ご感想など、お寄せ頂ければうれしいです。

楽屋写真、舞台写真など、順次こちらに掲載していきますので、お楽しみに!

『tv』舞台写真

『tv』舞台写真

(10/28)

  

いよいよ公演間近となりました。
チケットご予約絶賛受付中です!

インターネットでのご予約は、各回公演当日の午前0時まで受付けています。
それ以降は、こちらか、チラシ記載のお電話までお願い致します。
お名前と観劇希望日時、枚数をお知らせ下さい。

予約状況は、twitterfacebookでもお知らせしていきますので、ご覧下さい。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています!
(10/11)

稽古の様子や公演の詳細情報などは、twitterfacebookにもUPしていきます。
投稿の内容は同じですので、お好みに合わせてご覧下さい。
また、こりっち舞台芸術!内にも公演情報ページを設置しました。
ご覧になる前に「観たい!」、ご覧になった後に「観てきた!」の
口コミを投稿頂けると大変励みになります。
ご意見、ご感想お待ちしています!(8/28)

出演者も揃って、猛暑の中稽古に励んでいます。
いつものメンバーに加え、久しぶりの顔、はちきれんばかりの若さ溢れる新人、あたふた史上最大出演者数10人でお送りします!
ばかばかしさはいつもの180%増、そして切なさは300%増!
ご期待下さい! (7/29)

稽古日誌随時更新中です!(10/24更新)


 

区切り線

ここは劇団東京あたふたのOriginal Web Site「Tokyo Atafter」です。東京あたふたHOMEへ

[ABOUT US] [NEWS] [HISTORY] [MEMBERS] [GUESTS] [DIARY] [LINKS] 
[LIBRARY] [UP DATES]

         

↓以前のニュースです↓

 

次回公演脚本完成+参加者募集!
('14.7.18更新)


↓募集は終了しました!ありがとうございましたm(_ _)m
(7/18)

あと女優一名がなかなか決まりません!

お仕事や家庭の都合で稽古にフル参加できないという方の相談にも応じます。
興味のある方はご連絡の上、まず一度稽古にご参加下さい。
現在出演の決まっている役者たちで稽古を進めています。

参加希望の方は、簡単な自己紹介、参加動機を明記の上、こちらまで。
折り返し日程や場所の詳細をご連絡します。(7/7)


区切り線


次回公演『tv show the stage』、公演日程と劇場が決定しました。
初池袋、初シアターグリーンです!

出演者、スタッフ(衣裳、小道具など)は引き続き募集中です。
現在、出演の決まった役者たちで週一回程度のペースで稽古を行っていますので、
公演参加をご検討の方は、まず一度稽古に参加してみて下さい。

参加希望の方は、簡単な自己紹介、参加動機を明記の上、こちらまで。
折り返し日程や場所の詳細をご連絡します。


稽古の様子や公演の詳細情報などは、twitterfacebookにもUPしていきます。
内容は同じですので、お好みに合わせてご覧下さい。(4/10)

区切り線

ついに次回公演脚本が完成しました!
そこで、今年夏から秋頃に公演行うことを目指して、
出演者、スタッフ(衣裳、小道具など)を募集します!

稽古スケジュール、公演日程、劇場などは、公演に参加する皆さんの意見を
取り入れながら決定していきたいと考えています。

現在、出演の決まった役者たちで稽古を始めていますので、
公演参加をご検討の方は、まず一度稽古に参加してみて下さい。

次回稽古は3月23日(日)に行います。
参加希望の方は、簡単な自己紹介、参加動機を明記の上、こちらまで。
折り返し日程や場所の詳細をご連絡します。(3/16)

  


 

ワークショップ開催中!('13.11.15更新)

twitterでは既に告知させて頂きましたが、
次回公演へ向けての稽古が始まるまでの間、
月1、2回のペースで基礎練習を中心にワークショップを行っていきます。

あたふたの稽古をちょっと覗いてみたいという方、
次回公演への出演を検討したいという方、
お気軽にご参加下さい!

参加希望の方は、簡単な自己紹介、参加動機を明記の上、こちらまで。
折り返し日程や場所の詳細をご連絡します。(9/22)

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

年内のWSは、11月23日(土)、12月15日(日)の2回開催となります。
12月15日(日)は忘年会も合わせて開催!奮ってご参加下さい。

WSの様子などは、twitterfacebookでご覧になれます。
投稿内容は同じですので、お好きな方でご覧下さい。(11/15)

  

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

次回公演の日程等は未定ですが、進行状況等随時こちらでお知らせしていきます!

脚本は、第9回公演『サムライパン』や第12回公演『ファミレスが海賊でバックステージ』などでも書き下ろし新作を提供してくれた中出貴也が担当!

先の公演パンフレットに寄せられた氏のコメントを以下に掲載しておきます。
下品で、くだらなくて、そして切ない中出節。乞うご期待!(9/22)

区切り線


東京あたふた第15回公演
『tv show the stage』

テレビ離れが叫ばれる昨今。

みなさん、テレビ見てますか?

え?
見てない?
何やってんの?
Facebook?

え?
「MOCO’sキッチン」だけは見てる?
そうか。
オリーブオイルの使い過ぎには気を付けてね。

え?
有働さんとイノッチは「あまちゃん」を楽しみ過ぎだ?
ああ、そうだな。
僕もそう思うよ。

そんな訳で、次回作はテレビのお話です。
影響力が確実に落ちたテレビ。
消えゆくメディアの香り漂うテレビ。

そんなテレビに、愛を叫びます。
 

  


 

次回公演最新情報!
→無事終了しました!
('13.12.14更新 new!!

★前回第14回公演『Doughnut Christ!』の舞台写真等、公演の記録は、こちらのページでまとめてご覧になれます。チラシ画像等も移動しました。('13.12.14)


大変遅くなりましてすみません!
『Doughnut Christ!』舞台写真集UPしました!(12/14)

『Doughnut Christ!』舞台写真集1



お待たせしております!
『Doughnut Christ!』舞台写真、一部先行公開です。(9/22)

(クリックすると大きいサイズで見られます。)

『Doughnut Christ!』舞台写真 『Doughnut Christ!』舞台写真

『Doughnut Christ!』舞台写真 『Doughnut Christ!』舞台写真

 

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

おかげさまで全公演無事終了しました!
暑い中ご来場下さった皆様、ありがとうございました!
楽しんで頂けましたでしょうか?

当日アンケートに書ききれなかったご意見、ご感想など、お寄せ頂ければうれしいです。

楽屋写真、舞台写真など、準備が出来次第こちらに掲載していきますので、お楽しみに! (7/23)

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

いよいよ公演間近となりました!
チケットの予約状況などは、twitterでもお知らせして行きますので、よろしくお願い致します。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています! (7/9)


公演当日のカフェ営業について

APOCシアターは一階がカフェになっています。
公演当日は、受付開始時間から営業を開始します。
お早めにご来場頂き、ぜひ香り豊かなオリジナルブレンドのコーヒーや手作りケーキなどをお楽しみ下さい。
(観劇のお客様以外はご利用できません。)
(上演中は営業しません。)
終演後、役者たちと一杯…という場合にもご利用できます。
(23時完全退出です。)
興奮覚めやらぬ劇場の空気を味わいながらのひとときをお過ごし下さい。(7/9)

チラシ画像、チケット予約フォームなど掲載しました。
今回は、東京あたふたとしては初めて、金曜夜の公演に挑戦します。
ぜひお仕事帰りにお立ち寄り下さい!(5/20)

出演者が全員揃い、配役も発表されました!
いつもの面々に年代も様々な新顔を加え、地獄の特訓が続く稽古場。
君は、生き延びることができるか…!?(4/14)

稽古日誌随時更新中です!(7/17更新)

   


 

公演日程、劇場が決定しました!
引き続き出演者募集中です!
('13.3.8)→ 募集締め切りました!('13.4.14)

東京あたふた第14回公演
『Doughnut Christ!(ドーナッツ クライスト!)』

作/木村史子(mingle with the common man)
演出/羽田野真男

2013年7月19日(金)〜21日(日)
APOCシアター(小田急線千歳船橋駅徒歩2分)

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

一階がカフェバー、二階が劇場のおしゃれな一軒家です。
公演終了後はお客さんたちと食べたり飲んだりできるのです!
先日の下見の際にランチも頂いてきましたが、なかなか美味しかったですよ。

なお、引き続き出演者を若干名募集しています。
参加ご希望の方は、すぐ下の記事も参照の上、簡単な自己紹介、参加動機を明記して、こちらまで!

  


 

次回公演脚本完成しました!
出演者募集中です!
('13.2.12)

次回公演脚本がついに完成しました!
2月からは、公演に向けての稽古を開始しています。

現在、出演者を若干名募集しています。
公演は2013年7月、都内の小劇場を予定。
稽古は横浜近辺の公共施設で、土日の昼から夜にかけて行っています。

参加ご希望の方は、簡単な自己紹介、参加動機を明記の上、こちらまで。

一度稽古に参加して頂き、既に出演の決まっている役者と一緒に基礎練習や本読みを行います。稽古スケジュール等の詳細についても、稽古場でガイダンスさせて頂きます。

仕事や家庭と舞台を両立させたい人、ブランクがあるけど久しぶりに舞台に立ちたい人、
大歓迎です。20代から50代まで、幅広い年齢の方を募集します!

また、衣裳、小道具、制作を担当するスタッフも募集しています。
お手伝いから始めたいという方も、まずは稽古場を覗いてみて下さい。
お待ちしています!


区切り線


次回公演は、第8回公演『タライの中の水』、第11回公演『ナツヤスミ・ニ・テン・ゼロ』でも脚本を提供してくれた、「mingle with the common man」の木村史子が新作を書き下ろし!
期待に違わぬキムラ節が、人の世に疲れたあなたの心に寄り添います。

公演日程等は決定次第こちらでお知らせしていきますので、お楽しみに!

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

東京あたふた第14回公演
『Doughnut Christ!(ドーナッツ クライスト!)』

作/木村史子(mingle with the common man)
演出/羽田野真男

ピンチですよ、ピンチ。
やればやるほど被弾して。
おいらのハートは穴だらけ。

やらなきゃ結果はでないけど、
できた結果で二次災害。

俺たち、夢のある仕事をしていたんじゃなかったっけ?

何処で間違えたんだっけ?
いやひょっとして。

そもそもドーナッツに穴があるところから、巧妙に仕組まれていた罠ではなかろうか…。

驚愕の現実を目の前にして、ちょっとやそっとでは驚かなくなっているあなたに贈る、
それでも止まらない男たちのストーリー。
 
    


 

『極彩夢譚』舞台写真集UPしました!('12.2.3)

★前回第13回公演『極彩夢譚』の舞台写真等、公演の記録は、こちらのページからまとめてご覧になれます。('12.2.12)


遅くなりましたが、『極彩夢譚』舞台写真集UPしました!
名場面の数々をお楽しみ下さい。

『極彩夢譚』舞台写真集1

スライドショーをYouTubeで見られるようにしてみましたので、
こちらもぜひご覧下さい。

区切り線


それから、一つお知らせがあります。
東京あたふたの座付き作家、俳優として、旗揚げからこれまでの活動を支えてくれたQui-Taが、このたび東京あたふたを退団することとなりました。
本人からのコメントがQui-Taのブログ「座付き作家Qui-Taの『大山鳴動してカメ一匹』」に掲載されていますので、ご覧下さい。

ペンネームも一新、今後は執筆活動を中心に、活動の分野を演劇以外にも広げていきたいとのこと。新たなる活躍にご期待下さい!
あたふた共々、これからも応援よろしくお願い致します。

Qui-Ta改め本間宋南の新しいブログ『本間宗南の疑わしき日常』もご贔屓に。


区切り線


あたふた次回公演は、第8回公演『タライの中の水』、第11回公演『ナツヤスミ・ニ・テン・ゼロ』でも脚本を書き下ろしてくれた、「mingle with the common man」の木村史子が脚本を執筆します。

公演時期や進行状況については、今後お知らせしていきますので、お楽しみに!

 ◆◆ ◆◆ ◆◆

東京あたふた第14回公演
「Donuts Christ!(ドーナッツ クライスト!)(仮題)」


ピンチですよ、ピンチ。
やればやるほど被弾して。
おいらのハートは穴だらけ。

やらなきゃ結果はでないけど、
できた結果で二次災害。

俺たち、夢のある仕事をしていたんじゃなかったっけ?

何処で間違えたんだっけ?
いやひょっとして。

そもそもドーナッツに穴があるところから、巧妙に仕組まれていた罠ではなかろうか…。

驚愕の現実を目の前にして、ちょっとやそっとでは驚かなくなっているあなたに贈る、
それでも止まらない男たちのストーリー。
 
    


さらに古いニュースはこちらからどうぞ。 

ここは劇団東京あたふたのOriginal Web Site「Tokyo Atafter」です。

[ABOUT US] [NEWS] [HISTORY] [MEMBERS] [DIARY] [LINKS] 
[LIBRARY] [UP DATES]